2020年1月の住宅ローン金利

今月の住宅ローン金利は、

注目すべき動きがありました。

 

それは、次の点です。

・変動金利では最低金利が低下

・全期間固定や10年固定は全体的に上昇

 

変動金利は最低金利競争から低下したものです。

一方の、全期間固定や10年固定は、

10年国債の金利が上がった影響でアップ。

 

新規で借りる場合も、

借り換えをする場合も、

来月以降の金利動向も気になりますね。

 

★ヤフー!ニュース

<新春企画>大予想!2020年の住宅ローン金利の動向は?

今月の住宅ローン金利情報(2020年1月)固定はアップ、変動は最低金利が低下!?

 

★カカクコム

住宅ローンの金利動向やマネーコラムを書かせていただいています。

2020年1月の金利

 

★FPラウンジ

住宅ローン金利データ公開中です。

2020年1月の金利

 

住宅ローンは

「いくら借りられるか」ではなく

「いくらなら無理なく返せて、ハッピーに暮らせるか」

が大事ですね!

借りた後も、借り換えコストを加味して

より有利な商品があったときは、

積極的に借り換えをしていきましょう。

 

★借り換えで返済額を減らそう!

モゲチェック(無料)

*返済総額で最も有利な住宅ローンを教えてもらえます

 

【最新版】ママとパパのはじめての妊娠・出産事典

実は、年末に発刊されていたのですが、

今頃のご報告となりました。

 

朝日新聞出版「【最新版】ママとパパのはじめての妊娠・出産事典」

この書籍の一部を監修させていただきました。

 

私が関わったのは、最後の章。

【PART7】 妊娠・出産にかかるお金
・妊娠・出産にかかるお金&もらえるお金
・妊娠・出産でもらえるお金リスト
・働くママが知っておきたい制度

 

本自体、医学的なものがメインで、

お金関係の部分はぎゅっと凝縮されています。

 

初めてのご懐妊の際には、

フィジカルでいろいろな不安が付きまといますよね。

 

1冊手にしておくと安心できる本です^^

 

謹賀新年<2020年>

新年、明けましておめでとうございます。

2020年も、皆様にとって幸と実り多き1年になりますこと

お祈り申し上げます。

 

今年のマイテーマは

「ワーク・ライフ・学び」のバランスを図りつつ

ゆとりをもって、楽しく、生きること。

「健康」「貯筋」も大事だし、

断捨離で身辺を身軽にするのも課題です。

 

写真は、帰省時に見に行った

茨城県高萩市の「元旦神輿渡御(とぎょ)」。

 

2020年の初日の出とともに神輿が海に入り、

新年の無病息災を祈願します。

今年で26年目とまだ新しい祭りです。

 

泥酔して酷寒の海に入るような人は

今年はいませんでした。

 

神輿は2基で、

2基めの神輿には2人乗っていて、

1人が女性でした。

 

これまで5回ほど見に行っていますが、

女性が乗っていたのは初めてのような…?

 

世界で121位/153国という

男女格差が大きい国ですから、

少しでも女性が活躍するシーンが増えるのは

いいことですね!

 

祭りは母と2人で見に行き

甘酒をいただきました。

小さな神社ですが、初詣も。

 

来年も元気で参加したいです。

2020年もどうぞ宜しくお願いいたします。

 

 

角川ムック「最新保険ランキング2020」

保険ランキング

角川ムック「最新保険ランキング2020」で

商品ガイドページと

総括ページを担当しました。

実際に書いたのは秋頃で、

その後動きもありましたが…。

全体の商品の傾向などを見る際の参考として

役立てていただけましたら幸いです。

2019年12月の住宅ローン金利

今月の住宅ローン金利は、

変動金利は相変わらず動きがありませんでしたが、

全期間固定や10年固定は全体に上昇しました。

10年物国債の利回りが上がったことを受けての動きです。

 

今後の金利動向が気になりますね・・・。

 

★ヤフー!ニュース

今月の住宅ローン金利情報(2019年12月) ボーナスで繰上返済する?

 

★カカクコム

住宅ローンの金利動向やマネーコラムを書かせていただいています。

・2019年12月の金利

 

★ノムコム【最終回】

住宅ローン、昔と今ではこんなに違う!

 

★FPラウンジ

住宅ローン金利データ公開中です。

2019年12月の金利

 

住宅ローンは

「いくら借りられるか」ではなく

「いくらなら無理なく返せて、ハッピーに暮らせるか」

が大事です!

 

講談社「週刊現代10月26日号」

講談社「週刊現代10月26日号」の

巻頭企画で取材を受け、

コメントが掲載されました。

テーマは、

夫が死んでからの、妻が死んでからの

「年金」「税金」「健康保険」。

私が関わったのは、

「夫・妻が亡くなって初めて使えるようになる制度」

のページ。

いくつか提案させていただきました。

 
 
 
 

「第3回 孤独死対策意見交換会」に参加しました

過日、

日本少額短期保険協会と孤独死対策委員会が主催する

「第3回孤独死対策意見交換会」に

オブザーバーとして参加させていただきました。

      

孤独死(孤立死)については、

時々コラムなども書かせていただいておりますが、

最近も身近なところで孤独死された方が数名いて、

胸を痛めておりました。

     

今回は、官・民協同ということで、

新宿区や杉並区の取り組みや、

民間の関連サービスの現状、

問題点などを知ることができました。

    

私の方でもまたコラムなどにまとめたいと思っています。

     

<過去コラム>

平均年齢61歳。自殺も多い。「孤独死」の正体とは(2019年)

「孤立死」の片づけ費用を補償する保険が増加 (2015年)

     

2019年11月の住宅ローン金利

2019年11月の住宅ローン金利は、

変動金利は今月も動きがなく、

全期間固定はやや上昇、

10年固定は上がったところと下がったところが混在、

といった感じでした。

 

日銀のマイナス金利の深掘りが行われるのかどうか次第で

今後の住宅ローンの金利の動きにも影響がでます。

今後もまだウォッチですね。 

 

★ヤフー!ニュース

今月の住宅ローン金利情報(2019年11月)住宅ローンは「支払総額」で比較を

(11 月9日公開)

 

★カカクコム

住宅ローンの金利動向やマネーコラムを書かせていただいています。

・2019年11月の金利

 

★ノムコム【連載中】

知っトク!繰上返済に関する5つのギモン

 

★FPラウンジ

住宅ローン金利データ公開中です。

2019年10月の金利

 

住宅ローンは

「いくら借りられるか」ではなく

「いくらなら無理なく返せて、ハッピーに暮らせるか」

が大事です!

 

いまさら聞けない!?「キャッシュレス決済」入門

徳間書店さんの「家楽手帳+」vol.9で

1p半ほどの記事を監修しました。

 

テーマは、

『いまさら聞けない!?「キャッシュレス決済」入門』。

ビギナー向けの内容です。

表面は「紅葉ウォーキングのすすめ」の特集。

全国の紅葉の名所が紹介されています。

高千穂峡もきれいでしょうね…

「赤ちゃんができたら知っておきたい 教育資金の本」打ち上げ^^

10月25日(金)、

マンガでわかる 赤ちゃんができたら知っておきたい 教育資金の本』の

打ち上げがありました。

 

台風の関係で参加できなかった方もいて

残念でしたが

企画・編集・執筆に関わった方などが参加されました。

 

場所は、グランドプリンスホテル新高輪の

ブッフェ&カフェ スロープサイドダイナーザクロ。

すてきな懇親会でした

 

今回の書籍、マンガがあって楽しく読めます。

書名のように、赤ちゃんができたばかりの人にピッタリ。

 

私も、さっそくお孫さんが生まれたお友達に

娘さんへのご出産祝いとして贈らせていただいたところ、

とっても喜んでいただけました(^^♪

 

絵本のように何度も読み返して

じっくり楽しめて、ゆっくり学べる本です。