マスコミ掲載・出演

週刊ダイヤモンド2月15日号 保険商品ランキング

ダイヤモンド社「週刊ダイヤモンド2/15号」

は表紙が「日本史」となっています。

この号の第2特集が

保険商品ランキングです。

今回(今年)も

このランキングに協力させていただきました。

保険商品の最新情報を知りたい方は

ぜひご一読くださいませ^^

今年から、ネットでの配信もスタートしました。

保険商品ランキング2019年度下期版【予告編】

本編(全8回)は全て有料会員向けだそうです。

婦人公論2月25日号 ひとり暮らしの知恵

中央公論新社「婦人公論2月25日号」の特集は

「ひとりの暮らしを楽しむ」

でした。

その中の、

マネー篇で取材を受けました。

おひとり様をエンジョイするには

やはり先立つものも大事です。

いくつかポイントになる点を

お話させていただきました。

誌面の都合で載らなかったものもありますが。

実は、紙面の試算で「95歳まで」となっていますが、

何歳まで生きると設定するかで、

編集部さんとやり取りしました。

私は100歳に設定したいくらいでしたが、

当初は90歳になっていました。

試算根拠などを示す形で、

何とか95歳にしていただけましたが、

5年、10年違うと

人生設計もマネープランも

大きく異なりますからね。

もしよろしければ…

拙著の方もお役立てくださいませm(__)m

日経ウーマン 最速で1000万円貯まる方法

日経BP社「日経ウーマン2月号」に

「最速で1000万円たまる方法」という

別冊付録が付いています。

この、別冊付録の後半に

女子の老後のパートがあります。

そちらを監修させていただいてます。

(過去記事の再編です)

この別冊付録、

女子には保存版です。

押さえておきたい内容がギュギュっと詰まってます。

女子の皆さん、

人生100年時代、老後は長いです。

1000万円と言わず、

しっかりと、

自分名義のお金を貯めましょう。

角川ムック「最新保険ランキング2020」

保険ランキング

角川ムック「最新保険ランキング2020」で

商品ガイドページと

総括ページを担当しました。

実際に書いたのは秋頃で、

その後動きもありましたが…。

全体の商品の傾向などを見る際の参考として

役立てていただけましたら幸いです。

講談社「週刊現代10月26日号」

講談社「週刊現代10月26日号」の

巻頭企画で取材を受け、

コメントが掲載されました。

テーマは、

夫が死んでからの、妻が死んでからの

「年金」「税金」「健康保険」。

私が関わったのは、

「夫・妻が亡くなって初めて使えるようになる制度」

のページ。

いくつか提案させていただきました。

 
 
 
 

ベネッセムック『赤ちゃんができたら考えるお金の本 2020年版』

一部監修で関わらせていただいている、

ベネッセムック

『赤ちゃんができたら考えるお金の本 2020年版』

の見本誌が届きました。

 

毎年改定され、

かれこれ十数年発売されているムック本です。

私の担当は2本のコラムとライフプラン部分。

数字は毎年、その時点の最新に入れ替えます。

 

個人的には、

表紙の赤ちゃんに癒されています。

 

そして、

このムックが届くと

秋の終わりを実感し始めます。

 

 

日経新聞10月16日「退職マネー学」に取材協力しました

過日、日経新聞のベテラン記者さん

から取材を受けました。

 

記事は、10月16日(木)の

朝刊に掲載されました。

 

その一部がネットに載っています。

退職マネー学(下)

「退職時に残る住宅ローン借り換え・繰り上げ早めに」

 

定年時に残る住宅ローンをどうするか問題。

・返す

・(あえて)返さない

・ハイブリッド型(返す+返さない)

・返せない

状況により、いろいろあると思います。

 

返し終えて余力を残すのが理想ですが、

うまくいかないこともありますよね。

 

取材終了後、先月発売された

「親の入院・介護が必要になるとき いちばん最初に読む本」

を差し上げたところ、ご自身の介護のお話に。

 

親御さんの関係で

奔走されていらっしゃるようでした。

男女問わず同年代共通のお悩みです…

 

週刊エコノミスト10月29日号で保険商品アンケートに協力しました

毎日新聞社「週刊エコノミスト」

10月29日号の巻頭特集は、

「ダマされない生命保険」。

商品ランキング作成にあたり、

保険商品アンケートに協力しました。

こうしたランキング形式の記事が多いですが、

アンケートを多めにとっているのはよい傾向ですね。

読売新聞茨城版9月26日号に取材協力しました

台風15号の10倍の大きさの、

史上最大級の台風19号がやってくるようですね。

みなさま、くれぐれもご用心くださいませ。

 

さて、9月後半に、

読売新聞茨城版に取材協力しました。

 

消費税増税の関係で、

記事は9月26日朝刊に掲載されました。

 

すっかり失念していたのですが、

担当の記者さんがご郵送くださり、

昨日届きましたので、

アップさせていただきました。

増税当初は確かに一部で混乱もあったようですね。

 

今も、テイクアウトで申告して

イートインする、といったトラブルも

多少あるようです。

 

個人的には、PayPayの

1周年記念の10月5日の20%還元や

中小店舗の5%還元+5%で10%還元

などを活用。

増税前よりもお金を使ったような(^^ゞ

 

こうした恩恵の一部の財源は税金。

キャッシュレスと無関係の高齢者などの立場だったら

不公平感を抱くだろうなあ。

などと思ってしまう、今日この頃。

FPジャーナル9月号の取材を受けました

日本FP協会が発行する

「FPジャーナル(2019年9月号)」の

取材記事に協力させていただきました。

 

25年近く所属して、

FPジャーナルに登場するのは初めてです。

(校閲のような仕事はさせていただきましたが)

 

そういえば、若い時分に、

「●歳でFPの仕事を辞めている」

などと言っていたらしいです。

婦人誌にそのように載っていたと、

ご相談者様から言われたことがあります。

 

その年齢を超え、

今後の仕事の仕方などを再考しようと思いつつ

日々の締切に追われています。

 

まずは片づけるべきことが2件あるので、

しばらくはそれに集中します。

それを終えたら、次のカタチを考えたいです。