マスコミ掲載・出演

朝日新聞10月26日&週刊朝日10月29日号

いろいろやらないといけないこと山積みですが…

急に締切が1本なくなったので、

さぼってばかりの掲載報告、

直近分を更新します。

◆朝日新聞にコメントが載りました。

教育費関連です。

10月26日の朝刊に一言だけ載せていただきました。

取材では、教育費の話を広く聞かれました。

コメントで使用されたのは……

教育経済学の中室牧子教授と同じ紙面に載れたのが

うれしいです^^

記事(有料版):塾代を減らせと言われても…「聖域」の教育費、そびえる学歴社会

◆朝日新聞出版「週刊朝日10月29日発行」

創刊99周年だそうです。

「不動産問題を先送り思わぬトラブルに “自宅売却にご用心」

という記事で取材を受けました。

事例などをいくつかお話した記憶があります。

「プレジデントWOMAN 2021年秋号」で試算&記事の監修をしました

今から15年ほど前。

経済財政白書の数字を引用して

オールアバウトで「出産退職は2億円の損」という記事を書き、

数年にわたってバズったことがあります。

その関係で、雑誌プレジデントの取材を受けました。

(検索したら記事ありました☞「専業主婦の子育て」は、2億円以上の機会損失!

雑誌の記事がちょうどネットに公開されるようになった時期で、

雑誌の想定読者と異なる主婦の方の過剰反応もあり

(男性記者が書かれたので、文章が男性的だったこともあり)

今でいうぷち炎上となったのが懐かしく思い出されます(涙)

当時の編集担当だった木下明子さんが

プレジデントWOMANの編集長となられ、

今回、御指名いただき、

試算&監修というご依頼をいただきました。

超優秀なライターの生島典子さんとタッグを組んで

細かい打ち合わせなども繰り返しつつ

シミュレーションを行いました。

数字のミスがないようチェックに気を使い、

暫くシミュレーションはお休みしたいと思うほどでした(笑)

無事に誌面になって

本当によかったです!

そんな感じで作成した6Pの記事です。

「出産・育休後の働き方で生涯賃金はどう変わるか」

ぜひご一読いただけましたら幸いです。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: DSC_0420-1-1024x763.jpg

この秋号、

家計から投資からキャリア、副業に至るまで、

かなりの高密度です。

意識高い系女子には必携の1冊です。

女子学生にも読んでほしいです^^

週刊ダイヤモンド5/29号の保険特集に協力しました

ダイヤモンド社「週刊ダイヤモンド5/29号」

「損しない保険選び」の特集で

取材と保険商品アンケートに

協力をしました。

生命保険商品の最新情報をチェックしてみたい方は

ぜひご一読くださいませ。

アンケートの回答、

かなり悩むし、

時間もかかっています。

情報は「ダイヤモンド保険ラボ」で

ネットでの配信もされています。

個人賠償責任保険@読売新聞2月11日朝刊

読売新聞2月11日朝刊に、

取材協力した記事が掲載されました。

内容は個人賠償責任保険についてです。

以前より、

原稿や取材のご依頼が多いテーマです。

私も重要な補償の1つだと思っています。

通常は、自動車保険や火災保険などに特約でついていて

保険料もとっても安いですが、

家族が法的な賠償責任を負ったときに

補償してもらえるので、

一家で1本、必ず入っておきましょう。

別居の親が例えば認知症になって起こした賠償事故に

備えられる商品も増えています。

(改定前の商品は該当しないものもあるのでご確認を!)

生涯必要な補償の1つだと思います^^

クロワッサン2月10日号に取材協力しました

以前、取材を受けた内容が、

マガジンハウス「クロワッサン」に掲載されました。

「90歳まで生きる時代のお金の心得」

の中の一部です。

今すでに「90歳まで生きる時代」。

今後平均寿命が延びれば

限りなく「100歳まで生きる時代」に

近づいていきます。

もしもの時のお金の管理をどうするかは

共通の悩みですね。

50代・60代の読者にとっては、

自分のことだけでなく

親御さんのことも気になることでしょう。

「お金に好かれる人の日々の習慣」

という企画も気になりますね!

保険ランキング2021

角川SSCムック「保険ランキング2021」で

編集協力させていただきました。

各カテゴリーの

商品ランキングの解説と

総括ページを担当しました。

保険商品を検討する際の

参考書の1つとして

開いてみていただけましたら幸いです。

週刊文春10月29日号&11月5日号

週刊文春11月5日号に

ちょっとだけコメントが掲載されました。

「ひとり遺された夫への処方箋」

という記事です。

妻を亡くした夫の老後をどう過ごすか、

といった趣旨です。

この前号の

夫を亡くした妻バージョンの方にも

コメントをさせて頂いております。

こちらは住宅ローンに関して

コメントさせていただいたと記憶しております。

こちらの本も現役です(^^)/

別冊「おとなの週刊現代」

別冊「おとなの週刊現代」には

「残された妻を、夫を、幸せにする必携の一冊」

との副題がついています。

以前、取材を受けた内容が

再収録されました。

いつか通る道、かもしれません。

50代を過ぎたら、

心づもりをして備えておくことも大事ですね。

介護にまつわるお金の話

一般財団法人 地域社会ライフプラン協会の

ライフプラン情報誌「ALPS」2020年10月号に

寄稿させていただきました。

今回は介護にまつわるお金に関する記事。

「在宅介護で利用できる介護サービスとお金」

について、

5ページほど書かせていただきました。

過去にも、

ライフプランの連載をさせていただいたり

おひとり様の記事の監修もさせていただきました。

この媒体、

内容が充実していて

とても素晴らしいです。

市販されていないのが残念なくらいです。


日経ウーマン「おひとりさまの親と私の終活」

9月に発売された「日経ウーマン」別冊、

テーマは、

「おひとりさまの親と私の終活」。

こちらの一部を監修しています。

「老後の住まい計画」という部分です。

本誌で掲載された内容が編集されたものですが、

正直この1冊は、30代以降の女性は必携です。

(男性でももちろん役立ちます!)

以前、

急に地方に住む親御さんの介護に関わることになりそうで

パニックになった方からの相談を受けたことがありました。

結局は、冷静に情報を押さえておけば

そこまで慌てずに済んだと思います。

大事なのは

「知っておく」ことでもあります。

ざっと目を通しておけば、

必要な知識が得られると思います。

この別冊、30代~60代は必携ですね!