住宅取得・ローン

文藝春秋「週刊文春2月24日号」に取材協力しました

週刊文春2月24日号に取材協力しました。

「住宅ローン借り換えはいつ?」というテーマでした。

(雑誌が届いて初めてタイトルを知りました)

でも、すごいです。

土曜に取材依頼がきて、

⇒日曜夕方に取材。

⇒月曜深夜に校正。

⇒火曜に責了。

日曜午前は事務所で打合せで

稼働していたので全く問題なしですが、

週刊誌はホント、すごいです。

記者さん、体壊さないでね!

余談ですが・・・

今年こそ週休1日を実現したいと思っています。

できれば週休3日が理想ですが^^

肝心の、「固定か変動か、借り換えはいつだ」については、

雑誌を読んでくださいませ~

※カカクコムで住宅ローンの金利情報を書いています。

※Yahoo!ニュース個人に、FP6人に聞く。住宅ローン、今借りる(借り換える)なら固定か?変動か?(2022年)を書きました。

※FPラウンジのサイトで、毎月、住宅ローン金利情報も更新中。

2021年6月の住宅ローン金利

今月の住宅ローンの金利情報をアップしました。

変動金利や固定10年はほぼ動きがなく、

全期間固定(35年)は一部上がったものもあったものの、

多くが下がりました。

詳しくは下記コラムをご覧くださいませ。

★カカクコム

住宅ローンの金利動向を書かせていただいています。

2021年6月の金利

★Yahoo!NEW

今月の住宅ローン金利情報(2021年6月) 全期間固定は多くが引き下げ

★FPラウンジ

住宅ローン金利データ公開中です。過去の金利データもあります。

2021年6月の金利

住宅ローンは

「いくら借りられるか」

よりも

「いくらなら無理なく返せて、ハッピーに暮らせるか」

が大事です!

悩まれたときは、

当方の相談サービスなどもご利用ください。オンラインでも行っています。

住宅ローン団信@日経新聞5月26日

住宅ローンの団体信用生命保険に関して取材を受けた内容が、

日経新聞5月26日の「やりくり一家のマネーダイニング」に

掲載されました。

住宅ローンの団信について

何本か原稿を書いているのをご覧になって

お声がけいただいたようです。

相談業務の中でも

団信を加味して住宅ローン選びをされる方が

増えた印象です。

それにしても・・・

このマネーダイニングの

幸子さん。

イラストが他人に思えません!(爆)

2021年5月の住宅ローン金利

今月の住宅ローンの金利情報をアップしました。

変動金利は今月も動きなし。

固定10年や全期間固定(35年)は多くが下がりました。

緩和傾向なので金利が上がってもいいはずが

逆に下がりました。

詳しくは下記コラムをご覧くださいませ。

★カカクコム

住宅ローンの金利動向を書かせていただいています。

2021年5月の金利

★Yahoo!NEWS

今月の住宅ローン金利情報(2021年5月) 固定10年や全期間固定は金利が低下

★FPラウンジ

住宅ローン金利データ公開中です。過去の金利データもあります。

2021年5月の金利

住宅ローンは

「いくら借りられるか」

よりも

「いくらなら無理なく返せて、ハッピーに暮らせるか」

が大事です!

悩まれたときは、

当方の相談サービスなどもご利用ください。オンラインでも行っています。

2021年2月の住宅ローン金利

今月の住宅ローンの金利情報をアップしました。

変動金利は今月も動きなし。

固定10年もほぼ動きなし(例外あり)。

フラット35も全期間固定(35年)も上げました。

詳しくは下記コラムをご覧くださいませ。

★カカクコム

住宅ローンの金利動向を書かせていただいています。

2021年2月の金利

★Yahoo!NEWS

今月の住宅ローン金利情報(2021年2月) フラット35と全期間固定が上げ

★FPラウンジ

住宅ローン金利データ公開中です。過去の金利データもあります。

2021年2月の金利

住宅ローンは

「いくら借りられるか」

よりも

「いくらなら無理なく返せて、ハッピーに暮らせるか」

が大事です!

悩まれたときは、

当方の相談サービスなどもご利用ください。オンラインでも行っています。

2021年1月の住宅ローン金利

今月の住宅ローンの金利情報をアップしました。

変動金利は動きなし。

固定10年は一部が引き下げ。

フラット35は下げ、全期間固定(35年)は一部が引き下げ。

固定10年の最低金利バトルについに決着が!?

先月同率1位だったのに、今月引き下げを断行し、

2位以下を大きく引き離したのは・・・あの銀行です。

詳しくは下記コラム等ご参照くださいませ。

★カカクコム

住宅ローンの金利動向を書かせていただいています。

2021年1月の金利

★Yahoo!NEWS

今月の住宅ローン金利情報(2021年1月) 固定10年と全期間固定が一部下げ

★FPラウンジ

住宅ローン金利データ公開中です。過去の金利データもあります。

2021年1月の金利

住宅ローンは

「いくら借りられるか」

よりも

「いくらなら無理なく返せて、ハッピーに暮らせるか」

が大事です!

悩まれたときは、

当方の相談サービスなどもご利用くださいませm(__)m

2020年12月の住宅ローン金利

住宅ローンの金利情報をアップしました。

変動金利はほぼ動きなし。

固定10年は一部が引き下げ。

フラット35は動きなし。全期間固定(35年)は一部が引き下げ。

固定10年の最低金利バトルの行方は???

詳しくは下記コラム等ご参照くださいませ。

★カカクコム

住宅ローンの金利動向を書かせていただいています。

2020年12月の金利

★Yahoo!NEWS

今月の住宅ローン金利情報(2020年12月)固定10年と全期間固定が一部下げ。金利競争に異変あり⁉

★FPラウンジ

住宅ローン金利データ公開中です。過去の金利データもあります。

2020年12月の金利

住宅ローンは

「いくら借りられるか」

よりも

「いくらなら無理なく返せて、ハッピーに暮らせるか」

が大事です!

悩まれたら、

当方のスカイプ相談(ZOOMも可)

などもご利用くださいませm(__)m

2020年11月の住宅ローン情報

住宅ローンの金利情報をアップしました。

変動金利は変わらず、

10年固定は上げ下げが混在、

全期間固定(35年)、フラット35はちょっと上がりました。

詳しくは下記コラム等ご参照くださいませ。

★カカクコム

住宅ローンの金利動向を書かせていただいています。

2020年11月の金利

★Yahoo!NEWS

今月の住宅ローン金利情報(2020年11月)

★FPラウンジ

住宅ローン金利データ公開中です。過去の金利データもあります。

2020年11月の金利

住宅ローンは

「いくら借りられるか」

よりも

「いくらなら無理なく返せて、ハッピーに暮らせるか」

が大事です!

悩まれたら、

当方のスカイプ相談(ZOOMも可)

などもご利用くださいませm(__)m

2020年10月の住宅ローン金利情報

9月から定期的なオンライン講座の仕事が始まった関係で、

準備に追われております。

スケジュール調整に時間がかかり

先月は連載コラムを4本、お休みしてしまいました(-_-;)

泣く泣くお断りしたお仕事も・・・

何とかペースがつかめてきましたので、

今月はYahoo!ニュースの住宅ローン情報もアップしました。

変動金利は変わらず、

10年固定と全期間固定(35年)、フラット35は一部下がりました。

詳しくは下記コラム等ご参照くださいませ。

★カカクコム

住宅ローンの金利動向を書かせていただいています。

2020年10月の金利

★Yahoo!NEWS

今月の住宅ローン金利情報(2020年10月)

★FPラウンジ

住宅ローン金利データ公開中です。過去の金利データもあります。

2020年10月の金利

住宅ローンは

「いくら借りられるか」

よりも

「いくらなら無理なく返せて、ハッピーに暮らせるか」

が大事です!

悩まれたら、

当方のスカイプ相談(ZOOMも可)

などもご利用くださいませm(__)m

住宅ローン返済に行き詰まったら

読売新聞8月13日の朝刊で、

取材を受けた記事が掲載されました。

「住宅ローン返済に行き詰ったら」

というタイトルです。

7月22日時点で、

住宅金融支援機構で返済方法変更の承認実績は

6月 1491件(速報値)

累計 2685件(速報値)

でした。

4月 195件(確定値)

5月 997件(確定値)

と比べても、

増えているのがわかりますね・・・

掲載直前に

コロナ禍で住宅ローン返済が確実に無理になった人に対して、

「債務整理に関するガイドライン」の適用を検討する、

という報道が一部でなされました。

もし実現すれば、

自己破産よりも多めのお金を手元に残せて、

個人信用情報に登録されず、その後の新たな借入れにも影響が出ません。

まだ確実でなかったので、

記者さんと相談した上で触れませんでしたが、

早くガイドラインを適用してほしいです!

コラムでは、まだ打つ手がある状態の方に

何とかする方法を中心に整理した形です。

しかし、今後1年ほどの間には、

住宅ローン債務困窮者が増える可能性は大だと思われます。

今は安泰だという方も安心せず、

☑収入を太く安定させ

☑無駄な支出を削減し

☑運用力も磨く

という努力をしておきたいものです…。