離婚&ひとり親

集英社『エクラ』12月号「アラフィー離婚」

雑誌掲載などのご報告ができず

少し前のものになりますが・・・

 

アラフィー女性のファッション誌、

集英社「エクラ」12月号に

取材を受けた記事が掲載されました。

 

「アラフィー離婚、得な人、損な人」

というテーマの、7ページの企画です。

 

離婚前の実際の方のケースを取り上げ、

離婚が得か損かをジャッジするという

なかなか責任重大なお仕事でした。

 

生活面は岡野あつこさんが担当され、

私はマネー・生活設計面を担当しました。

 

取材されたライターさん編集者さんから

データやどのような価値観の方かなどを伺いつつ、

間接診断となりました。

 

離婚で得をする人はかなり限られます。

中には、結婚している今の状況よりはマシになるという、

消極的な得の方もいます。

 

それに、損得も経済面だけでは測れません。

人生の満足度も大事で、

雑誌では、その両方で判定されています。

 

普段の業務でも、

離婚を考え中という女性からの

ご相談を受けることもあります。

 

生きたいように生きられないストレスを抱えた

アラフィフ女性は少なくない気がします。

 

ですが・・・

アラフィフ離婚は一歩間違うと

老後の貧困に直結しかねませんので、

安易に決められるものではありません。

 

今いる場所の居心地をよくする努力をするか、

はたまた、思いきってリセットしてはばたくか。

経済力(資産力・収入力)のある女性ほど

迷われているように思います。

 

背負っているものが多い分、いずれも茨の道ですが、

より後悔が少ない選択をすることが

大事なのかもしれません。

 

amazon

 

楽天【電子書籍】

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

eclat 2017年12月号【電子書籍】[ 集英社 ]
価格:840円 (2017/11/26時点)

 

離婚で終身保険の契約者を変更したら税金はどうなる?

締切と格闘中の豊田です。

 

いただいたご質問のご回答、

ブログに書いてしまいました。

 

終身保険の税金問題です。

予定利率が高い頃の終身保険や養老保険をもっている方はまだまだいらっしゃると思います。

もしも離婚などを機に契約者を変更したら何が起こるのかを整理します。

ここでは終身保険に限定して話を進めます。

続きを読む

『日経ウーマン』の取材記事が掲載されました

日経BP社『日経ウーマン』12月号に

以前受けた取材記事が掲載されました。

 

「人生後半に失うお金&もらえるお金」というコーナーの一部です。

夏頃も取材を受けて掲載いただいたのですが、

そのときは住み替えの話だったと記憶しています。

続きを読む