ライフプラン

ベネッセムック『赤ちゃんができたら考えるお金の本 2020年版』

一部監修で関わらせていただいている、

ベネッセムック

『赤ちゃんができたら考えるお金の本 2020年版』

の見本誌が届きました。

 

毎年改定され、

かれこれ十数年発売されているムック本です。

私の担当は2本のコラムとライフプラン部分。

数字は毎年、その時点の最新に入れ替えます。

 

個人的には、

表紙の赤ちゃんに癒されています。

 

そして、

このムックが届くと

秋の終わりを実感し始めます。

 

 

FPジャーナル9月号の取材を受けました

日本FP協会が発行する

「FPジャーナル(2019年9月号)」の

取材記事に協力させていただきました。

 

25年近く所属して、

FPジャーナルに登場するのは初めてです。

(校閲のような仕事はさせていただきましたが)

 

そういえば、若い時分に、

「●歳でFPの仕事を辞めている」

などと言っていたらしいです。

婦人誌にそのように載っていたと、

ご相談者様から言われたことがあります。

 

その年齢を超え、

今後の仕事の仕方などを再考しようと思いつつ

日々の締切に追われています。

 

まずは片づけるべきことが2件あるので、

しばらくはそれに集中します。

それを終えたら、次のカタチを考えたいです。

 

 

ライフプラン情報誌「ALPS 7月号」シングルのライフプラン

一般社団法人地域社会ライフプラン協会が発行する

ライフプラン情報誌「ALPS」。

 

昨年、こちらで連載をさせて頂いていたのですが、

今回は単発でお手伝い。

 

「年代別で考える

シングルのライフプラン」

4Pの巻頭企画を

監修させて頂きました。

 

30代、40代、50代と

年代別シングルのポイントを

整理しました。

これから増えますからね!

 

 

さいたま市ひとり親家庭家計管理講習会

昨日、さいたま市ひとり親家庭家計管理講習会で、

「ひとり親家庭のためのライフプランセミナー」

の講師を担当しました。

 

ライフプランやキャッシュフロー、

家計管理の最低限の知識、

教育費の話など、

比較的広めの内容でしたが、

2時間たっぷりお話させていただきました。

 

ひとり親の先輩?として、

私の体験なども含めてお話させていただき、

また、ところどころ参加型で進めさせていただきました。

 

「あの時、話を聞いてよかった!」と

5年後、10年後に思っていただけたら嬉しいです。

 

写真は会場の最寄り駅・大宮駅の構内にあったポスト。

無事に帰る、かえるポストだそう。

 

人生100年時代のライフプラン

3月6日(木)、

港区消費者センター様主催のセミナーで

講師を務めさせていただきました。

会場はみなとパーク芝浦@田町。

 

お題は、

「人生100年時代のライフプラン」。

参加は約40名で、

平日にも関わらず満員御礼でした。

 

当初、対象は40代、50代の方でしたが、

平日昼間の開催でもあり、

参加のメインは70代の方でした。

よく起きる現象です^_^;

 

いらしていただいた多くの方に

「笑顔で帰っていただく」。

私が目下、重要課題にしている点です。

過日仕入れた裏ワザなども

さっそく使わせていただきました(^^)

 

セミナー後、常に改善点は残りますが、

内容的に厳しく聞こえる話も多かったわりには

参加された方の満足度も高めだったようで

ほっとしました。

笑いのなかで終了できてよかったです。

 

耳がいたい厳しい話が含まれても、

楽しくて、わかりやすくて、役立つ。

そんなセミナーを目指しています。

 

まだ遠い道のりですが、

頑張っていきたいです♪

 

12月30日日経新聞 わが家の家計を未来予測

日経新聞に取材協力いたしました。

掲載は12月30日、

「わが家の家計を未来予測 試算表でざっくり把握」

という記事です。

 

金融広報中央委員会や日本FP協会のサイトにある

シミュレーターを活用して、

ライフプランやキャッシュフローを作成してみませんか?

というもの。

 

当方でも、

相談でいらしたお客様や家計ブートキャンプのお客様にも

ライフプランは必ずご提出いただきます。

4,5年前からは、

記事の最後にあったように、

親御さんのご年齢も埋めていただいています。

 

ライフプランやキャッシュフローは、

未来年表ともいわれますが、

計画であり、マネープランであり、リスクマネジメントでもあります。

ですが、原動力はやっぱり「夢」だと思います。

 

参照:「わが家の家計を未来予測 試算表でざっくり把握

 

この年末年始、

時間を作ってわが家のライフプランを立ててみてはいかがでしょう。

 

それでは、皆様、良いお年を!

 

40代のライフプラン~ライフコースが固定化する年代

一般社団法人地域社会ライフプラン協会さんの

情報誌「ALPS」10月号で、

ライフプランのコラムを

連載させていただいています。

 

今回は40代のライフプラン。

40代を

「ライフコースが固定化する年代」

と位置付けて、まとめています。

 

次回は最終回。

ちょっとさびしいですが、

頑張りますm(__)m

 

不確実な時代を生きていくためのお金の教養

リスクマネジメント協会さんの

情報誌「リスクマネージャー」。

今年の4月から半年間、

連載をさせていただきましたが、

9月号で無事に終了。

 

同じ媒体で、2年前にも

連載を担当させていただいていたため、

当時と重ならないよう企画を打ち合わせました。

 

今回のテーマは

「不確実な時代を生きていくためのお金の教養」でした。

 

最終回は「キャッシュフロー」。

毎月3ページで、

なかなかたいへんでしたが、

終わってみるとちょっと寂しいです(T_T)

 

なんて言ってはいられません。

入れ替わりのように、

8月から新しい連載コラムが始まったほか、

他にも新しいお仕事がスタート。

お仕事の神様に感謝です。

 

NHK朝ドラ「ひよっこ」は終わりましたが、

「みんな、がんばっぺ!」

ですね(^^)

 

 

子どもの教育資金とライフプラン

昨日は、

某公立中学校へお邪魔して、

「子どもの教育資金とライフプラン」というテーマで

お話をさせていただきました。

 

休日にも関わらず、30名程の保護者の方が

参加されていました。

 

こういったセミナーですと、

通常は女性がほとんどなのですが、

今回は男性の参加が目立ちました。

PTA活動に参加される男性が増えたためでしょうか。

 

教育費が中心でしたが、

老後や介護、住宅ローンとの関係などについてもお話をしました。

 

参加者の方からは、帰りがけに、

「ショックを受けましたが、今聞けて良かったです」

「親の介護までは考えていませんでしたが、辞めない介護を目指します」

「今日からおかず1品減らして、教育資金貯めます」

などと声をかけていただきました。

 

教育だけでなく、

住宅や老後・介護まで含めてバランスをとっていくことの重要性が

伝わっていればいいなと思います。

 

*写真はサンシャイン水族館。

 

Bigtomorrow9月号 「お金の落とし穴」

青春出版社「Bigtomorrow」9月号で

取材コメントが紹介されました。

 

大テーマは、

「日本人の9割がハマる、お金の8つの落とし穴」。

続きを読む