マスコミ掲載・出演

TOKYO MX「ひるキュン!」に取材協力

7月2日(月)12:00~の

TOKYO MXNO「ひるキュン!」、

「人生のベテラン調査室(生投票)」のコーナーに

フリップで登場させていただきました。

 

実は外出中で放送見てません(-_-;)

録画も失念。いつものことですが。

 

テーマは家計管理に関するもの。

「気になる話題を昭和世代の方々に独自取材!

家庭の財布はどちらがお金が貯まると思う?

夫婦一緒 or 夫婦別々」

 

数日前に電話取材があり、

メールと電話で数回やりとりしました。

 

永遠のテーマでもあり、

オンエアがどうだったか

確認できなかったのは残念です(>_<)

 

最も大事だと思うのは、サイフの数以上に

「家計の情報や問題を夫婦で共有し協力し合うこと」

ではないかと思っています。

夫婦円満のポイントでもあると思うのですが。

 

追伸:

フリップ写真を送っていただきました。ありがとうございました。

 

「週刊ダイヤモンド」で保険アンケートに協力しました

ダイヤモンド社「週刊ダイヤモンド」

4月28日・5月5日合併特大号の巻頭特集は

「11年ぶり大改定 保険を見直せ!」

でした。

 

商品ページだけでも約30ページ。

私も商品ランキングのアンケートに協力させていただきました。

 

今回の保険料の改定で

有利な商品が変わるのか…?

保険料改定を機に

商品改定や新商品を発売してきた保険会社もあります。

 

変化の激しい保険商品ラインナップ。

頭を整理するのに

この号は役立ちます。

 

 

「リアルパートナー」4月号にコラム

全国宅建業協会連合会さんが

制作・発行している

「リアルパートナー」。

この4月号に、

フラット35に関するコラムを

書かせていただきました。

 

ゲラが出たタイミングで

「アシュ―マブルローン」という名称が

4月から変更されると知り、

けっこう慌てました。

図版も入れ替えに(>_<)

 

初稿戻しから1週間くらいで

出来上がったような???

驚きのスピードだったように思います。

 

巻頭特集は「2020年オリンピック後の

地価はどうなる?」でした。

あるエコノミストの意見ですが、

湾岸エリアと下町は伸びしろがあるそうです。

名よりも実を取った購入者が増え、

東京北東部の地価上昇が加速しているとのこと。

2022年問題(生産緑地問題)の影響もさほど大きくはない、

という予想のようです。

どうなることやら…

保健同人社「笑顔」5月号

保健同人社さんの小冊子「笑顔」で、

数回のコラムの監修を

させていただいております。

2018年5月号が掲載第1回でした。

 

タイトルは「親の健康トリセツ」。

今回は、親が老いてきたときの

見守りなどについてです。

 

「笑顔」は健康に関する専門誌で、

巻頭企画は歯周病。

内容的にとても勉強になりました。

 

「笑顔」というタイトルだけあって

表紙が笑顔!という感じです(^^)

 

 

「日経トレンディ」5月号に取材協力させていただきました

日経トレンディ2018年5月号の特集は

「得する銀行・保険」。

 

保険の分野でほんの少し取材協力をさせていただき

数ヵ所コメントを使っていただきました。

 

以前、同誌の記者さんから、

教育費に関しての取材を受けたことがありますが、

仕上がった記事を見て、

まとめる能力が半端ないと驚かされました。

 

今回もすごいです。

緻密で正確で、

よほどの業界通かと思う内容です。

 

実は集中力と取材力がすごいのだと思いますが、

とにかく感服です。

医療保険不要論は意見が異なりますが…

 

同じ号の固定費ダウンの第二企画も

参考になりますよ!

新宿で取材を受けました(^^)/

午後から新宿で取材を受けました。

内容は掲載されたらご報告しますね!

 

終始とても楽しい取材で、

たくさん笑いました。

あとはライターさんにお任せです(^^)

 

帰り際に、

素敵な頂き物をしちゃいました!

そういえば、しばらくマックへ行ってなかったので

とても嬉しいです(^^)

 

子どもが小さかったころは

子どもの遊具のあるマックへ週1くらいで行っていたので、

株を保有して優待券をいただいていた時期もあります。

近年の株価上昇を思えば

ずっと持ち続けていればよかったと思う今日この頃。

 

取材後は上野へ移動。

ミーティングも無事に済みました。

 

今週来週は

打ち合わせや取材、相談が続きます。

新設する小川町・新御茶ノ水の拠点が

早く使えるようになって欲しいです。

集英社『エクラ』12月号「アラフィー離婚」

雑誌掲載などのご報告ができず

少し前のものになりますが・・・

 

アラフィー女性のファッション誌、

集英社「エクラ」12月号に

取材を受けた記事が掲載されました。

 

「アラフィー離婚、得な人、損な人」

というテーマの、7ページの企画です。

 

離婚前の実際の方のケースを取り上げ、

離婚が得か損かをジャッジするという

なかなか責任重大なお仕事でした。

 

生活面は岡野あつこさんが担当され、

私はマネー・生活設計面を担当しました。

 

取材されたライターさん編集者さんから

データやどのような価値観の方かなどを伺いつつ、

間接診断となりました。

 

離婚で得をする人はかなり限られます。

中には、結婚している今の状況よりはマシになるという、

消極的な得の方もいます。

 

それに、損得も経済面だけでは測れません。

人生の満足度も大事で、

雑誌では、その両方で判定されています。

 

普段の業務でも、

離婚を考え中という女性からの

ご相談を受けることもあります。

 

生きたいように生きられないストレスを抱えた

アラフィフ女性は少なくない気がします。

 

ですが・・・

アラフィフ離婚は一歩間違うと

老後の貧困に直結しかねませんので、

安易に決められるものではありません。

 

今いる場所の居心地をよくする努力をするか、

はたまた、思いきってリセットしてはばたくか。

経済力(資産力・収入力)のある女性ほど

迷われているように思います。

 

背負っているものが多い分、いずれも茨の道ですが、

より後悔が少ない選択をすることが

大事なのかもしれません。

 

amazon

 

楽天【電子書籍】

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

eclat 2017年12月号【電子書籍】[ 集英社 ]
価格:840円 (2017/11/26時点)

 

赤ちゃんができたら考えるお金の本2018年版

ベネッセ・ムック たまひよブックス

「赤ちゃんができたら考えるお金の本」

2018年版が10月に発売されました。

 

子どものお金の情報が、

ぎゅぎゅっとまとめられている

ムック本です。

 

この中の企画の一部を

監修・執筆させていただいています。

 

 

お子さんが誕生したら、

というよりも、

まだ時間的な余裕のある

プレママ期から読んでいただき、

お金の不安を

少しでも解消していただけたら

嬉しいです!

 

 

お子さんがいるご家庭で

一家に1冊あると

大いに役立つこと間違いなし!です(^^)/

 

赤ちゃんができたら考えるお金の本 2018年版 (ベネッセ・ムック たまひよブックス)

ブレイクスルーな賞をいただきました

ホントに私でよかったのかわかりませんが、

こんなすてきな賞をいただきました‼

 

最も魅力的なタイトルのセミナーに贈る賞。

 

タイトルをお褒めいただきました。

編集部さんの発想の柔軟性に驚きつつも、

個人的にはとってもうれしいです。

 

賞を下さったのは、

近代セールス社「FA」誌様。

FAはファイナンシャルアドバイザーの略で、

雑誌のコピーは

「ファンいっぱいのFPになるための情報誌」。

最近特に、エッジが効いていて

面白くなった気がします。

 

ハルクみたいなトロフィーには

殻を破れ!ブレイクスルーだ!という

メッセージがこめられているそう。

怖いくらいにパワーが溢れでていて

お尻を叩かれている気になります。

精進いたします(^^)

 

表紙は明治安田生命の

山本英生さん。

長年FP手帳を愛用している企業内FP

として表彰されました。

私も、毎年FP手帳使わせていただいてま~す。

 

レシート貼るだけ家計簿

こちらの家計簿も

少し前に届いていました。

 

ダイソー出版さんの

「レシート貼るだけ家計簿」

ダイソーさんで販売されています。

 

マネーコラム部分を担当しました。

編者部の方は

コストと戦いながら

かなり真剣に作っているのだと、

今回お仕事させていただいて

知りました。

 

100円ショップへ行かれたら

ついでにカゴに

入れてやってくださいませm(__)m