住宅取得・ローン

日経新聞M&I「住宅ローンの賢い返し方」

日経新聞に取材協力いたしました。

 

掲載は2月9日(土)M&Iコーナーで、

テーマは「住宅ローンの賢い返し方」です。

繰上返済について。

 

繰上返済か住宅ローン控除か。

現在のように低金利の時期にはどう考えればいいのでしょうか。

小松英二氏のシミュレーションもあり

1つの判断材料になるのではないでしょうか。

ぜひご一読くださいませ。

 

住宅ローンの賢い返し方~減税効果の相殺に注意~  

 

2019年2月の住宅ローン金利

2019年2月の住宅ローン金利は、

長期金利(10年もの国債)が下がった影響で、

フラット35や全期間固定、10年固定が低下と変わらずが混在でした。

一方、変動金利は今月も全く動きなしです。

 

★当方サイトに住宅ローン金利データ公開中

2019年2月の金利

 

★カカクコムで

住宅ローンの金利動向のコラムを書かせていただいています。

・カカクコム 2019年2月の金利

 

よろしければチェックしてくださいね!

 

1月末に、

ノムコムの住宅ローンコラムが公開されました。

復帰後第1弾は

「2019年大予想!住宅ローンの金利はどうなる?」

です。

小松英二氏と深野康彦氏にご協力いただき、

今年の住宅ローン金利はどうなるかを予想しています。

 

そして…このタイミングで借りるなら変動か固定か?

という禁断の質問も!

お2人の回答は…果たして!?

 

先日、取材にいらした記者さんも

ご夫婦で真っ二つに割れているとおっしゃっていましたが、

ここまでくるもはや宗派の違いだと思います^^

「2019年大予想!住宅ローンの金利はどうなる?」

 

住宅ローンは

「いくら借りられるか」ではなく

「いくらなら無理なく返せるか」

が大事です!

 

ソニー銀行勉強会でAI審査について伺いました

ソニー銀行の勉強会に参加しました。

 

AIを活用した住宅ローン審査の現状について

お話を伺いました。

 

人間が行っていた審査の情報をベースにしているので、

AI審査といっても

結果には従前と大きな変化はないようですが、

年収倍率が7倍などと高い方でも

スムーズに通るケースが増えたそうです。

人間だと倍率の高さが気になって、

稟議書などで対応していた案件でも

AIは迷わず「可決」してくれるそう。

 

スピーディな判定が出るようにはなったものの、

信用情報にアクセスできない時間帯

(平日22:00~8:00など)は

AI君も稼働できず。

そこが1つ、ネックのようです。

また、データが十分でない、

ペアローンや個人事業主の審査については、

人間が対応しているなど、

課題もまだあるとのことでした。

 

その他、

住宅ローンや団体信用生命保険の新商品についての

お話も伺いました。

 

最近の傾向として、

物件が高額化した影響でペアローンが増え、

新規の1/3を占める、という話は驚きました(@_@)

ペアローンは離婚しない前提でご利用を!

 

団信では、

50歳未満なら無料で「がん団信50」が付くため、

新規の63%は「がん団信50」だそう。

がんと診断されるとローン残債が半分になります。

一方で、金利+0.1%負担の「がん団信100」も

利用が増えているそうです。

 

何といっても、

金利が前月の中旬に決まって発表されるのが

ソニー銀行の住宅ローンの特徴の1つ。

金利が上がったら

固定金利期間を設定するつもりの方には

候補となる住宅ローンですね!

 

 

 

 

2019年1月の住宅ローン金利

2019年1月の住宅ローン金利は

長期金利(10年もの国債)が下げた影響で、

フラット35や全期間固定、10年固定で全面的に下がりました。

 

一方、変動金利は今月も全く動きなしです。

 

★当方サイトに住宅ローン金利データ公開中

2019年1月の金利

 

★カカクコムで

住宅ローンの金利動向のコラムを書かせていただいています。

・カカクコム 2019年1月の金利

 

よろしければチェックしてくださいね!

 

また、今月から、

以前担当させていただいていた

ノムコムでの住宅ローンコラムが再開します。

復帰後第1弾は

ゲストF氏とK氏が登場する、アノ人気企画です^^

公開されたらお知らせしますね!

 

住宅ローンは

「いくら借りられるか」ではなく

「いくらなら無理なく返せるか」

が大事です!

 

PRESIDENT「大予測!2019年」

年末に発刊されたPRESIDENT新春号「大予測!2019年」、

こちらに取材いただいた記事が掲載されました。

 

住宅ローンの繰上返済について、

どう考えるべきか、という内容の取材でした。

 

中長期に使用する予定のある資金でないなら返済するのが基本ですが、

運用が得意なら、資金効率の点から運用に回すのも一計でしょう。

団信部分を保険の一部と捉えて継続するのも一計。

 

ご家庭の考え方やリテラシー次第だと思います。

 

 

日経新聞で住宅ローン控除に関する取材を受けました

年内の仕事もまだまだまだ終わらずで、

ブログ書いている暇などない!

と自分で突っ込みつつも、

後回しにすると、結局、記録しなくなるので

一部だけでも(-_-;)

 

過日、日経新聞の取材を受けました。

珍しく社会部の方からでした。

 

消費増税対策として3年延長されることが税制改正大綱に織り込まれた、

住宅ローン控除に関してでした。

 

過去に書いたコラムをご覧になったとのこと。

住宅ローン借換えサービス専業のMOGE CHECKさんで

昨年書かせていただいたこのコラム↓

あなたは知ってる?住宅ローン控除がいつから誕生したのか

 

取材時点では単にローン控除が伸びるという内容で、

掲載2日前にコメント確認。

これで終了!と思いきや、

前日の夕刊の経済部の内容と被ったらしく?

また、控除しすぎ問題が急浮上したため、

急遽、メールや電話で再度のやりとりに(-_-;)

そんなドタバタが背景にありました。

 

住宅ローン減税でミス 国税庁、控除しすぎ1万4500人  

 

*写真は8年ほど前に引っ越した直後のチャイ君。見慣れない風景にちょっとおののくの図。

 

2018年12月の住宅ローン金利

いよいよ12月。

平成最後の月です。

師でなくても、皆さん走りまくっていそうですね。

 

ブログ更新はほとんどできていませんが、

金利だけはアップします。

 

2018年12月の住宅ローン金利は

フラット35や全期間固定、10年固定で下げています。

7月末以降、数カ月上がり続けましたが、

長期金利が下げた影響で、また下がりました。

 

変動金利の方は今月も動きなしです。

 

★当方サイトに住宅ローン金利データ公開中

2018年12月の金利

 

★カカクコムさんで住宅ローンの金利動向のコラムを書かせていただいています。

・カカクコム 2018年12月の金利

 

よろしければチェックしてくださいね!

 

住宅ローンは

「いくら借りられるか」ではなく

「いくらなら無理なく返せるか」

が大事ですよ!

 

週刊ダイヤモンド「一生モノの住み処選び」

週刊ダイヤモンド2018年12月1日号(46号)に

取材協力、試算協力をしました。

 

「相続・増税・暴落に克つ

一生モノの住み処選び」

という巻頭特集で、

住み替え資金を試算しました。

 

この試算表は、

監修させていただいた単行本、

「都心の小さな家・マンションに住み替える」(ダイヤモンド社)

の中に掲載されたものです。

 

老後資金・介護資金を踏まえた上で

住み替え予算を組むための試算プロセスを整理したもので、

かなり悩んで作成しました(*_*;

 

50代以降の住み替えは

老後資金・介護資金を無視して考えることはできませんからね。

 

それにしても、この号、

首都圏に住んでいる人や住み替えを考えている人にとっては

保存版ですね!

 

特に、駅別中古マンションの流通率マップは

見ておきたいもの。

利益確定売りか損切り売りか見極めが必要ですが、

わが家の(あるいは実家の)近辺の流通率を

見ておく意味はありそう。

 

雑誌内では、

資産価値も居住価値も小さい物件を「負動産」と分類。

後のない50代60代の住み替えで、

できるだけ「負動産」は掴まないようにしたいものですね…。

 

2018年11月の住宅ローン金利

年末まであと2カ月。

いろいろと焦るばかりですが、そんな時ほどリラックスwww

好きな音楽をかけながらお仕事(^^)/

 

ブログが更新できなくなってきましたが、

しばしご容赦くださいませ。

 

2018年11月の住宅ローン金利は

またフラット35や全期間固定で上がってます。

 

日銀の金融緩和の微調整の影響がまだ続いてます。

変動金利の方は今月もぴくりとも動いていません。

 

先月も書きましたが、

変動金利で借りていて「金利が上がったら固定しよう」

と考えている人は

早めに借り換えてもいいと思います。

金利が上がっても変動金利でやり過ごす覚悟ができている方は

そのままでいいですが。

 

これから借りる場合も、リスクが取れる方以外は、

フラット35含む全期間固定が安心です。

 

★当方サイトに住宅ローン金利データ公開中

2018年11月の金利

 

★カカクコムさんで住宅ローンの金利動向のコラムを書かせていただいています。

・カカクコム 2018年11月の金利

 

よろしければチェックしてくださいね!

 

住宅ローンは

「いくら借りられるか」ではなく

「いくらなら無理なく返せるか」

が大事ですよ!

 

将来に備える、高齢期の「自宅」不動産活用術

ライフルシニアさんのサイト内、

「介護とお金」のコーナーで

連載コラムが始まりました。

 

9月で2つの連載が終わって

ちょっとホッとしていたのですが、

入れ代わるように始まりました。

 

初回だけブログで宣伝します。

 

資産運用のコーナー内だからか、

「不動産運用術」となっています。

うーむ。

内緒ですが、ちょっと違和感がぬぐえず。

 

なので、ブログでは

「不動産活用」と書き換えています(ごめんなさい!)。

 

 

それにしても、

年明けまで、

いろんな意味で綱渡りの日々が続きます(-_-;)

大丈夫かワタシ!?