教育資金の準備法

ジュニアN I SA

2 016 年4月からいよいよ運用開始ジュニアNISAとは「未少年者少額投資非課税制度」のことで、子どもや孫の将来の資産運用のために作られたもの。子ども名義でパパママやおじいちゃんおばあちゃん、第3者からの資金を、年間80万円まで非課税で株式・投資信託で運用できます(通常であれば益や配当金にかかる税率は20%)。

非課税期間は投資した年から最長5年間。ただし払い出し制限があり、災害などやむを得ない事情を除いて18才までに払い出しをするとNISA 口座は廃止に。また元本割れのリスクがあるので、学資保険等を教育資金の柱にし、余裕の資金でジュニアNISAを始めるのが◎。

メリット

  • 非課税で運用できる
  • 相続税など将来的な税対策にも

デメリット

  • 元本割れのリスクがある
  • 18才までは原則払い出し不可能
  • 18才までに引き出すと過去の分が課税される

ポイント

非課税で引き出せるのは高3の1月1日からで、推薦入試などだと11月頃の学費支払いもあるので間に合いません。もっと早く利用できる商品と組み合わせて。