a8a7f5f3e789e24d103ad43bc4ba5e5d_sこれは実は、今大学生になる一人息子が小学生のころに言いだし、私もしぶしぶ?やってみて効果を実感したものです。私はひとり親をやっているので仕事が生活の中心で、夕食の支度まで手が回らないことも。買い物にも行けず冷蔵庫にろくな食材がなく、でもコンビニ弁当は苦手で、ついつい近所に食べに行くか出前を取って家事タイムを最小限にしようと考えがちでした。外食や出前で週2回はしのいでいた記憶があります。

ところがいつの頃か、「今日外食でいい?」「出前でいいよね?」と手抜き母が聞くと、息子が「今日はお金を使いたくないから家にあるものを食べようよ」と返すようになったのです。言われると仕方がないので、冷蔵庫や食品の棚から食材をひねり出して作ります。
やればできるものです。からっぽだと思っていても、何かしら食材はあるもので、残り野菜のカレーやチャーハン、オムレツ、わかめだけの味噌汁・・・。ぜんぜんひねり出せたのです。要は、手を抜きたかっただけなのだと、反省。

その後わが家では、外食・出前は週1回までというルールが定着し、さらに息子の提案で1円も使わない「ノーマネーデー」が設けられたのです。その日は、「冷たいジュース飲みたいね」「おやつ何もないから買ってきたら?」と母が言っても、息子動じずでした。

家の買換え資金が貯められたのはこの習慣のおかげもあります。我が家では特定の日ではなかったですが、「毎週○曜日」、「1のつく日」など、特定の日を設定してもいいかも。家族全員で協力しあうことがポイントですよ!

豊田眞弓(とよだ まゆみ)プロフィール

FPラウンジ ばっくすてーじ代表
ファイナンシャル・プランナー、住宅金融普及協会住宅ローンアドバイザー、家計力アップトレーナー

こちらもおすすめ: