病気やけがで入院したときに1日あたり5000円~1万円など、また手術をしたときに数万円~数十万円といったお金が受け取れるのが医療保険の基本です。いつ病気やけがで入院するかは誰にもわかりません。

そのときに十分な貯蓄がない人や貯蓄を取り崩したくない人は、医療保険には入っておくべきでしょう。では医療保険からはどのくらいのお金が受け取れるのでしょうか。




例えば下表のような保険の場合、50歳までの20年間で、不幸にも1回60日の入院を5回、手術を5回したとすると、合計200万円受け取ることになります。この期間に支払った保険料は約56万円です。

逆に考えると200万~300万円程度の貯蓄を医療費用に取り分けておける人なら、不要といえるかもしれませんね。

c-3

関連記事

生命保険って誰でも入れるの?

豊田眞弓(とよだ まゆみ)プロフィール

FPラウンジ ばっくすてーじ代表
ファイナンシャル・プランナー、住宅金融普及協会住宅ローンアドバイザー、家計力アップトレーナー

こちらもおすすめ: