証券会社のほか、銀行、ゆうちょ、生保に損保、窓口に通販に……最近はありとあらゆる金融機関で取り扱われている投資信託(投信)。現在、日本には数千種類の投信があると言われています。様々な種類があり、割安な日本株に投資 、毎月分配金がもらえる、円安で利益が出るなどと聞くとちょっと興味を持つ人もいるのでは。やってみようかなと思った時に気をつけてほしいのが手数料。一般的に購入代金の0~3.5%程度かかり、100万円分の購入で、3%の場合は3万円を支払うことに。同じ商品を複数の金融機関で取り扱っていることも多く、どこで買うかで手数料が異なることがあります。また窓口よりネットのほうが安いことも多いため、購入前には比較検討することをおすすめします。

取り扱い金融機関による手数料の差
(日本株に投資するJファンドの場合)

取扱金融機関チャネル手数料率(税込)100万円買った時の手数料
A証券ネット証券00
B銀行ネット支店1.05%10500円
B銀行窓口3.15%31500円




関連コラム

小さな投資を通して学ぶ 自分に最適な資産運用

銘柄選びに悩まず投資ができるETF

豊田眞弓(とよだ まゆみ)プロフィール

FPラウンジ ばっくすてーじ代表
ファイナンシャル・プランナー、住宅金融普及協会住宅ローンアドバイザー、家計力アップトレーナー

こちらもおすすめ: