不便を我慢し続けたり、割に合わない労力をかけるくらいなら、効果の大きい節約にシフトすべし!

割に合わない節約

<その1>こまめにコンセントを抜く → 最近の家電は待機電力が月数円程度というものも多く、手間や製品に掛かる負荷、起動時の電力の方が大きいことも。

<その2>水道代 → そもそも安い。流しっぱなしは論外ですが、普通に気をつけて使っている家庭がさらに節約といっても限度があります。
ちなみに1立方メートル(1000リットル=200リットルのお風呂5回分)で100~200円程度の節約です(地域や利用量により異なる)。

<その3>食事 →「食費」ならともかく、極端な節約に走ると食事を削ってしまう例も! 反動で食べ過ぎてしまったり、行き過ぎると体を壊してしまって医療費がかかるハメになりかねません。

豊田眞弓(とよだ まゆみ)プロフィール

FPラウンジ ばっくすてーじ代表
ファイナンシャル・プランナー、住宅金融普及協会住宅ローンアドバイザー、家計力アップトレーナー




こちらもおすすめ: