過日参加した、某マネー誌編集長のセミナーで「ほお」と思ったのが、お金を貯めている人には共通点があるという話でした。貯蓄が800万円以上ある人のアンケートデータを抽出して整理したところ次のような特徴が。
<1>早起きでなおかつ何らかの“朝活”をしている。新聞も読んでいる。

<2>健康を重視し、食事や栄養バランスにも気を遣っている。

<3>部屋は「きれい」と6割が回答。

<4>ボーナスの使い道が「貯蓄」と回答したのが9割!

<5>家計簿をつけたり、エクセルなどで資産管理も行っている・・・。

私も家庭訪問をして相談業務を行ったことがありますが、やはり、お部屋がきれいな家は家計管理も上手だった気がします。ご相談にいらした方でも、貯蓄額が多い方は、ジム通いやジョギングをしていたり、勉強熱心な方が多い印象があります。子どもが小さいとなかなか家をきれいにしていられないはずですが、夫の家事参戦の効果も大きいようです。

びっくりなのは、平均データです。平均年齢は37.9歳で、手取り年収が548万円。でもって、毎月の貯蓄額9万9000円、総資産額1922万円(ほぼ2000万円です!)。共働きの方も含まれると思いますが、それにしてもすごい!

5つの習慣のうち1つでも身につけて、2000万円の貯蓄に近づきたいものですね。

豊田眞弓(とよだ まゆみ)プロフィール

FPラウンジ ばっくすてーじ代表
ファイナンシャル・プランナー、住宅金融普及協会住宅ローンアドバイザー、家計力アップトレーナー

こちらもおすすめ: