924f99cd8b28e13390552602d0db2988_s住宅ローンの返済中に繰上げ返済をすると、返済した元金にかかる利息分を払わなくてよくなるので、お得…というのはよく知られた話。

ですが、注意点もあります。一つは繰上げ返済のしすぎ。お得感が大きいので病みつきになり、本来いざというときのために残しておくべきお金まで返済につぎ込んでしまう人も。

最低でも半年分の生活費は手元に残るようにしておきましょう。もう一つは繰上げ返済で利息が減った分、返済期間を短縮し、残り期間10年未満になってしまうケース。

住宅ローン控除を受けている場合は、ローンの残り期間が10年を切ると控除が受けられず、税金が戻ってこなくなります。

その場合は期間を短縮せずに返済額圧縮型にしておきましょう。

 

豊田眞弓(とよだ まゆみ)プロフィール

FPラウンジ ばっくすてーじ代表
ファイナンシャル・プランナー、住宅金融普及協会住宅ローンアドバイザー、家計力アップトレーナー




こちらもおすすめ: