毎月支払っている保険料があるなら、まとめ払いを検討してみては。ある程度まとまったお金があれば、一時払いや全期前納払いがお得です。

表は、A社の学資保険で払い方による保険料総額を比較したもの。

100万円受け取るのに、月払いに比べて一時払いは3万6000円も安くすみます。

また、保険会社や保険の種類によっては全期前納といって、保険料全額を保険会社に預けて、取り崩してもらいながら充当していく払い方ができるものもあります。




保険料総額では一時払いのほうが安くなりますが、全期前納は保険料控除が受けられるため、条件によっては前納のほうが有利になることも。

なお、月払いでも団体扱いの場合、まとめ払いより安いことがあるので、変更する際は必ず総額を確認しましょう。

c-s

満期額資金100万円に対する保険料の総額は?

 

関連記事

保険料もクレジットカード払いがお得!?

豊田眞弓(とよだ まゆみ)プロフィール

FPラウンジ ばっくすてーじ代表
ファイナンシャル・プランナー、住宅金融普及協会住宅ローンアドバイザー、家計力アップトレーナー

こちらもおすすめ: