今年も無事に貼れました!「一陽来復」

もう10年くらい続いているでしょうか。

毎年、節分の日の儀式。

 

穴八幡神社の「一陽来復」のお札を、

恵方に向けて貼ります。

 

一陽来復のお札は

金銀融通の御守りとされています。

FPとしても、

個人でも、

金銀融通はとっても大事ですからね!

 

この儀式、

単に貼ればいいわけではありません。

 

年末または節分の日の

深夜0:00から0:01未満の間に

貼らなくてはならないのです。

 

今年もなんとか無事に

貼ることができました(^^)

金銀融通GO!です😌💓

 

スマートウォッチ始めてみました

人生100年時代。

長くなる人生を楽しむために必要なものは、

やっぱり、健康とお金ですね。

 

健康とお金って、イタリアのローマみたいですよね?

だって、

1日にしてならず、ですので。

 

ということで、

スマートウォッチ始めてみました。

 

12月に唯一参加した忘年会で

主催された会社の方全員の腕に

スマートウォッチ!

 

座ってばかりいるなよ、とか、

メールきたぞ、とか、

そろそろ水飲んだ方がいいぞ、って

いちいち言ってくるんだそうで、

それはウザそうで面白そう(^^♪

 

しかも、

血圧とか脈拍、睡眠の状態まで

チェックしてくれるとか。

これは試してみたい!

 

PCの邪魔になるからと

腕時計すらあまりしないのに

続けられるかどうかわからなかったので

とりあえずお安いもので挑戦。

 

充電して

スマホにfitCloudのアプリをダウンロードして

ブルートゥースで接続して

設定したら・・・

なかなかよさそう、かも。

 

食事を中心にゆるーくやっていたダイエット。

超運動不足×超睡眠負債で

停滞しているので

2月からは

アプリの15分フィットネスも始めました(#^^#)

 

スマートウォッチで

睡眠負債を改善したいものです。

 

そもそも続くかどうかわかりませんが、

また報告します!

 

 

 

なんだかちょっと嬉しかったこと

先日、ミニセミナーで講師をさせていただき、

その後の懇親会でお会いした方から

話しかけられました。

 

実はその方、

2年前に私が担当させていただいた

FP向け継続研修@横浜に

来てくださった受講者の方でした。

 

「アクティブラーニングを取り入れて

あなたのセミナーを変えてみませんか?」

 

といった内容でした。

さすがにパペットは持ち込みませんでしたが(-_-;)

いくつかの実演を見ていただき

最後は課題を出して

参加者にも考えていただき、発表していただいたのを覚えています。

 

この受講を機に、

ゲームやワーク型のセミナーを

いろいろなさっているとのことでした。

弁護士さんと一緒に、

自筆証書遺言のアクティビティ?

のようなものも開発されたそうで、

内容がとっても気になります!!

 

現在も楽しいセミナーの開発を

続けていらっしゃるそうで

なんだかちょっと嬉しかったです(^^)

 

*写真は上野の「翼の像」。本文とは関係ありません(-_-;)

 

卒母して苦学生なう

現在、私の体と頭の半分?は学生です。

昨年、息子の卒業で『卒母』したので

入れ替わるように、

私が大学院に入学。

経済学の勉強をしています。

 

働きながらの学生なので苦学生。

あってますよね?

 

核家族のひとり親生活は、正直、半端なく大変でした。

今となっては懐かしい思い出でもありますが。

2歳の息子にまずきつく教えたのは

マンションの内カギ2つの開け方。

 

お母さんが起こしても起きないようなことがあったら、

カギを開けて外に出て、

エレベーターで「1」を押して

管理人さんのところにいくんだよ。

それをまず仕込みました。

実際に、高熱と頭痛と下痢で病院に行く体力すらなく

明日はどっちだ状態だった時があり

玄関まで這って行って復習させました。

 

だから何だというわけではないですが。

子ども>仕事>自分

という順番で、

ずっと自分のことは後回しにして生きてきたので、

今頃カタキを討つかのように

自分中心的な生活を送らせてもらっています。

 

子どもが巣立てば

次は親を優先順位1位にして生活するべきだと

自分で自分を縛り付けていましたが

2年前の夏にぶっ倒れてからは、

自分の優先順位を上げるようにしています。

 

どう考えても絶対無理!

だと思っていても、

生活を変えることってできるものですね。

 

今さら学生生活を送ることの理由の1つに

自分の中の固定観念をぶち壊す

こともあったのだと思います。

もちろん、ちゃんとした目的もありますけれど。

 

しかし――

元がぼんくらなのと

年齢のせいと

さらには

仕事に追われて学習時間が不足していることから

 

12月末から1月中旬までのテスト期間は、

かなり追い込まれました。はい( ;∀;)

 

レポートと仕事の締切があったら

どうしても仕事優先になります。

学習も電車とか仕事の合間とか、隙間時間が中心。

当然、成績はさっぱり(/o\)

何だったら3年かけてもいいさ!

と開き直ってます。

 

ですけれど、

学ぶって苦しい面もあるけれど、

めっちゃ楽しいです!

きっと未来を感じるからかもしれません。

 

明けましておめでとうございます

新年明けましておめでとうございます。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

これから数年の間に、

加速度的にAIやロボットなどが

生活の中に浸透し始めるようです。

 

金融も、日本で遅れていたキャッシュレス化が一気に進み、

現金を使うシーンが減りそうです。

 

私たちの生活や、あるいは価値観にも、

大きな変化がもたらされる可能性があります。

 

どのような2018年になるのでしょうね。

 

どんな変化があっても

皆様にとって

ハッピーな1年になりますことを

心よりお祈りしております。

 

*写真は打ち合わせの際に立ち寄った愛宕神社。初めて出世の石段を登りました。

 

大学生にファイナンシャルプランニングを伝えてきました

某私大の経済学部の学生を対象に

ファイナンシャルプランナーの仕事について

お話しする授業を

担当させていただきました。

ここ数年続いている、年末のお仕事の1つです。

 

どんな資格か?やりがいは?

金融機関におけるFP資格の位置づけや

独立系FPの仕事の内容、

自分の人生にも役立つものでもあることなどから

資格を取るには

といったお話をさせていただきました。

 

今年は、FPの先輩でキャリアプランナーでもであるO氏に

アドバイスいただきながら、

レジメを改定しました。

 

例年そうなのですが、

30数名の学生の中で

すでにFP技能士3級をもっている学生が3、4名いました。

 

終了後のアンケートも

びっしり書かれたものが多く

「迷っていたけれど取ることにしました」

「話を聞いて取ろうと思いました」

といった感想もちらほら(^^)

 

「モチベーションが上がりました」

などと書いてくれた学生も。

 

資格の話に限らず

「働くこと」の話もさせていただいたのですが、

何かしらのヤル気スイッチを押せているなら

嬉しい限りです(^^)

 

 

全労済さんへ伺いました

過日、全労済さんへ伺ってきました。

決算報告や現状、今後の展望など

1時間程の間にぎゅぎゅっと。

他にもご参加の方はいたのですが

写真は2人^_^;

 

その時に出させていただいた質問に

後日ご回答もいただきました。

改めて加筆します。

 

 

プライオリティパスをゲットしました

少し前ですが、

プライオリティパスが届きました。

 

ある朝急に激しいめまいに襲われ、

初めて救急車に乗ったのが昨年の夏。

以来、しばらくは飛行機どころではなく

控えていました。

1年で解禁したものの、

旅行が中止になったりして

行けないままでした。

 

ですが、今後は仕事の関係もあって、

少し動くことになりそう(^^)

 

ということで、

ラウンジ利用と旅行保険のために

楽天カードをプレミアムに切り替えました。

 

その後、手続きをしたら届いたのが

このプライオリティパス。

 

年3回くらい使用して

モトをとりたいものだと思っています。

 

不思議なことに、

このカードが届いてから、

飛行機で行く国内の仕事も増え始めた気が・・・

ありがたいことですm(__)m

 

写真は渋谷ハチ公前のイルミネーション。

キティちゃんがモチーフ。

 

 

集英社『エクラ』12月号「アラフィー離婚」

雑誌掲載などのご報告ができず

少し前のものになりますが・・・

 

アラフィー女性のファッション誌、

集英社「エクラ」12月号に

取材を受けた記事が掲載されました。

 

「アラフィー離婚、得な人、損な人」

というテーマの、7ページの企画です。

 

離婚前の実際の方のケースを取り上げ、

離婚が得か損かをジャッジするという

なかなか責任重大なお仕事でした。

 

生活面は岡野あつこさんが担当され、

私はマネー・生活設計面を担当しました。

 

取材されたライターさん編集者さんから

データやどのような価値観の方かなどを伺いつつ、

間接診断となりました。

 

離婚で得をする人はかなり限られます。

中には、結婚している今の状況よりはマシになるという、

消極的な得の方もいます。

 

それに、損得も経済面だけでは測れません。

人生の満足度も大事で、

雑誌では、その両方で判定されています。

 

普段の業務でも、

離婚を考え中という女性からの

ご相談を受けることもあります。

 

生きたいように生きられないストレスを抱えた

アラフィフ女性は少なくない気がします。

 

ですが・・・

アラフィフ離婚は一歩間違うと

老後の貧困に直結しかねませんので、

安易に決められるものではありません。

 

今いる場所の居心地をよくする努力をするか、

はたまた、思いきってリセットしてはばたくか。

経済力(資産力・収入力)のある女性ほど

迷われているように思います。

 

背負っているものが多い分、いずれも茨の道ですが、

より後悔が少ない選択をすることが

大事なのかもしれません。

 

amazon

 

楽天【電子書籍】

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

eclat 2017年12月号【電子書籍】[ 集英社 ]
価格:840円 (2017/11/26時点)

 

研修講師のお仕事@富山

過日、半日研修の講師として

富山県へ。

 

2時間お話しさせていただいたあと、

グループワークも見学させていただき、

最後は懇親会にも参加させていただきました。

 

富山は初めてでしたので、

下調べをしてみたところ・・・

・まじめな人が多い

・離婚率が低い

・子どものそろばん塾通塾率が高い(≒教育熱心)

・世帯の車の保有も多い

・金融トラブルが実は高め(金融リテラシー調査)

などの特徴があるようです。

 

この一部を掴みでお話ししたこともあってか、

懇親会などでは県民性の話が広がり、

離婚率が低い本当の理由?など

なかなかに深い考察について伺うことができました。

 

富山県民は長男以外は若くして自分の家を買う傾向が強いことや、

無駄なお金を使わず貯蓄率も高い、

預貯金しか信じない人も多い?、

10年後は人口が54%になるとの予測があって

皆さんの気持ちの中には漠然とした不安があることなど、

いろいろ教えていただきました。

親子関係や夫婦関係は

決して(茨城県ほど)濃厚な密着型ではなさそうな

印象を受けました。

 

1日で富山県民通?になれたような?

まだまだだと思いますが(-_-;)

 

介護に関しても(研修の柱の1つ)

・要支援の時期にはあまり介護認定を受けない

・要介護認定率はむしろ平均より高い

・施設介護の利用率が高め(特に介護療養病床)

といった傾向がデータでは見られ、

そのあたりも皆さんの見解などを伺いました。

 

日帰りで観光などはできませんでしたが

お昼には白エビのかき揚げなども頂いきました。

お土産でいただいたますずしもおいしかったです!